みんなで情報交換しませんか?
↓↓↓
ドロップシッパー店長組合掲示板

2010年01月13日

人に優しく

page.jpg

ネットの世界は厳しい!
下手なこと聞こうものなら罵詈雑言の嵐。。。
みたいな事は一昔前までの話のようです。

ルールやモラルが浸透してきたこともあるのでしょうけど。
ドロップシッピングをやってる人はやさしい人が多いように感じます。
僕の周りだけかも知れませんけど。

店長同士同じような苦労をしてるので
共感や連帯感は生まれやすいのかも知れませんね。

自分が持っている情報をさらけ出すのは勇気がいるけど
まいたやさしさの種は大きな果実となって収穫できるはず。
短期的には損に感じるかもしれないけど、
続けていくうち良いサイクルができると信じたい。

そんなことができる人間に私はなりたい^^

2010年01月11日

自分買い

page.jpg

僕は未だ一点も購入したことがありません(笑

ずっと商品探しているとつい自分でも欲しくなる商品もあるけれど
ページ作りに時間をかけず、デフォルトのままなので
買っても販売に活かせないんですよね。

食べ物はちょっと食べてみたくなりますね。

趣味でやってる人はともかく、
本気で取り組んでいる人ほど
自分自身が一番のお得意様にならないように
気をつけたいものです。

2010年01月10日

儲かったらおごって

page.jpg

真剣に取り組んでいる人ほどこんな言葉を浴びせられると
カチンとくるのでは?

副業といってもそれなりに手間ひまかかってるので
簡単に言われてしまうと、つらいものがあります。

自分でアクションを起こさない人が儲けていいはずがない。
もし、働いていないように見えても
稼ぎ続けている人がいるとするなら
すでに儲けの仕組みを築いているはず。

そんな人たちでも最初から儲かっていたわけではなく
失敗を積み重ねてきた結果、成功にたどり着いたのだと信じたいです。

2010年01月09日

在庫切れ

ページファイル02.jpg

これは売れる!と思って作りこんだ商品ページ。
気がついたら在庫切れ。。。

ページ作りに時間をかけない、というのが
ドロップシッピングのセオリーとして言われています。

理由は
@ページよりも商品選定や集客の方が大事だから
A1ページ完結型のサイトの場合、在庫がなくなると売るものがなくなってしまうから


もちろん作れるのならお客様に伝わるよう、
丁寧に作りこんだほうが良いに決まってますが
ページ作りにこだわりすぎるあまり
商品に愛着を持ちすぎると、それはそれで問題があります。

自分が売りたい商品が買ってもらえる商品とは限らないからです。
また、お客様のニーズは日々変化しており
流行り廃りも当然ありますしね。

売れない商品はドンドン見切りをつけて
新たな商品で勝負していくのがうまいやり方のようです。

在庫を持たずに商売できる
ドロップシッピングの利点を活かしましょう!

2010年01月08日

ドロップシッピングは人たち

1ページ描くのに1時間くらいかかってしまうなァ。
ドロップシッピングのあるあるネタを4コママンガで紹介します。
とりあえず表紙だけ。

page.jpg

半年ドロップシッピングやってるのである程度ネタは考えられそうだけど
続くかどうかが問題だ。
とりあえずは週1本は目標で。

登場人物などはフィクションです(半分くらい)
もしもドロップシッピング コスプレ,衣装,通販

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。