みんなで情報交換しませんか?
↓↓↓
ドロップシッパー店長組合掲示板

2010年01月18日

オークションはありか?

page.jpg

基本的にオークションサイト側が手元に在庫のない商品の出品を
NGとしているところがほとんどなので
ドロップシッピングの商品はNGということになる。

それでもやりたい場合は自己責任でどうぞと言われました。
トラブルが予想されそうな方法なので注意は必要だが
使いようによっては無料集客の見込める方法ですね。

確実に落札される自信があるなら
あらかじめ購入しておいて手元においておくなど
対策しておけば問題ないかと。

希望小売価格よりも格安で仕入れられる商品は
この方法ありかもしれません。
薬事法に引っかかるような商品は避けたほうが無難です。

2010年01月17日

値段上げても売れますって

page.jpg

無理に安い必要は絶対にない!・・・はず。

定価より安く売れるなら多少値段上げたって売れます。

例えば定価10000円の商品を2000円で入荷できるが
利益が200円なんて商品ありますよね。
こんな商品そのまま広告貼ったら
たとえ売れても赤字間違いないんですけど、
勇気をもって2980円にすればちゃんと利益確保できるのですよ。

その分広告料をUPして1位から4位程度をキープする。
まずは訪問してもらえないと売れませんものね。

最安神話を自分の中から排除できれば売れる商品も増えるはず。

2010年01月16日

最安値じゃなきゃダメ?

page.jpg

砂漠のど真ん中で乾きに苦しんでる人になら1Lの水を1万円でだってうれる。

欲しいと思う気持ちが強いお客様なら決して最安値でなくとも売れる典型。
そもそも、値段の決まり方など一般の人は知る由もないのだし。

こんな極端な例はまずないけど、
去年を思い出すと春先の新型インフルエンザによる
マスク需要なんていうのは近いものがあったように感じません?

強くその商品を欲しいと思っているお客様に
ダイレクトに届けられれば決して安くなくても売れます。

お客様が喜んでお金を出せるシチュエーションを考えられれば
最安値にこだわる必要もなくなるはず。

2010年01月15日

携帯でもドロップシッピング

page.jpg

僕はまだ携帯で買い物したことはないのだけど
20代を中心に増えているらしい。

実際モバイルでも売れているのでそうなのだろうけど、
操作が面倒じゃないんだろうか?
住所とかあらかじめ作成しているんだろうなァ。

パソコンを持っていなかったらり、
外にいるときでも何気に携帯いじってる人は利用するのだろう。

僕はほとんど受信専用である。。

2010年01月14日

損切り

page.jpg

広告にいくらかけるか?

PPCを利用していない人には無縁の話だけど
利用している人にとっては死活問題。

手っ取り早く検索結果に表示させるために
お金を払って買ってしまえという方法。

SEOと比較してメリットはお金さえ払えば
1番上に表示されるので集客効果が高いというところ。

ところが一歩間違うと大きな損失につながる。
クリックしてくれたら必ず購入してくれるわけではないからだ。

売り上げで広告費をペイできないと悲惨だが、
これが難しい。
ドロップシッパーにとって一番頭を悩ませるところだろう。

広告費をかければ売れる商品だと分かっていれば問題ないが
始めて扱う商品でそんなことは試してみないと分からないのである。

結局のところ少額で出せるスモールキーワードで
トライ&エラーを繰り返すしかないのだが
隠れたヒット商品が見つかるまで赤字を覚悟せざるを得ないのか??
もしもドロップシッピング コスプレ,衣装,通販

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。